2017 / 03
≪ 2012 / 03 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2012 / 05 ≫

4日目 
   3連泊したホテル   最後の朝食
  DSC09800.jpg
    DSC09801.jpg DSC09803.jpg

    昇る朝日を見ながら空港へ
        DSC09818.jpg
      近代的なバンコク・スワンナプーム国際空港
          DSC09823.jpg




  チェンマイ

    窓から、美しい山並み
      DSC09833.jpg
    朝食を食べたのに、機内食が出て
      IMG_9747.jpg 食べちゃった (^-^;




チェンマイ
   タイ北部最大の都市
 13~20世紀の間、北タイ一帯で栄えたランナータイ王朝の首都が置かれた 
            
          ランナータイ様式
     初期は、クメール様式やビルマの影響が強かった
     その後、スコータイ・アユタヤなどの様式を取り入れつつ独自の様式になった
     特徴は、八角形の仏塔や黄金の仏像など


  

  空港を出ると
       DSC09841_2016050518294799c.jpg

       すぐに、ゾウさん(の像)が お出迎え 
      DSC09847.jpg
   旧市街の城壁
      DSC09851.jpg

 まだ11時過ぎだというのに、3食目
    レストランは、チェンマイ・オーキッドホテルの中
 IMG_9740 1月31日 昼食
        飲茶だったので、けっこう食べちゃった  (・_・;)

   
  ワンボックスカーに分乗して、ドイステープ寺院へ向かう
    
      DSC09879.jpg
       真っ赤な乗り合いタクシーが可愛い


   ドイステープ寺院は、標高約1000mの山の上にある
     山のふもとで、またゾウさんが・・・   
      DSC09882.jpg

       DSC00014.jpg

ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ(ドイステープ寺院)
  タイ北部で最も神聖な寺院
  
    ふもとに到着
    DSC09885.jpg

    ここからは、350段の階段かケーブルカーで上がる
       
     ケーブルカーで一気に上へ
        DSC09890.jpg

  着くと目の前に、大きなブーゲンビリア
    DSC09896.jpg
   左には、「沙羅双樹」と言われている木
       DSC09898.jpg  

  DSC09903.jpg
   この右手前に行くと
      たくさん鐘が並んでいて
     DSC09905.jpg   
      いろんな大きさの鐘があり、それぞれ高さだけでなく
               音色も様々
       鳴らすと、お経を読むのと同じ効果があるとか・・・

  DSC09906.jpg

  DSC09913.jpg

    ここは広いテラスになっていて
       DSC09914.jpg
     チェンマイ市街を一望できる
DSC09915.jpg  

  さっきの場所に戻る
DSC09929.jpg

DSC09931 (2) DSC09934.jpg
    ジャックフルーツの木  実の大きさといい 付き方といい  ビックリ!!
  
  この奥に 白象が
   DSC09937.jpg



 靴を脱いで建物へ入っていくような階段を上がっていくと
     DSC09940.jpg

DSC09952.jpg
        
   DSC09942.jpg
     金色に煌いて美しい!!
   
  大勢の方たちが、熱心に拝んでいました
    DSC09955.jpg  

      DSC09962 (1)

 DSC09964.jpg  DSC09965.jpg
   干支のレリーフと 台座に3つの頭を持つエラワン象(ヒンドゥー教の神象)

DSC09978 (1)

 DSC09976.jpg
  DSC09983.jpg
  
       この横の扉から出て階段を下りると
  DSC09984.jpg
 
  また先ほどの場所へ
DSC09989.jpg
    中には…
    DSC09988.jpg

   レトロな可愛い色の公衆電話
     DSC09993.jpg
  350段の階段を使うとここに上がってくる
   DSC09995.jpg

    帰りもケーブルカーで…(^-^;
      DSC00002.jpg
         この撮り方のほうが、急勾配がわかりやすい
        下には、乗り合いタクシーが並んでいた
          DSC00007.jpg
  

     車でホテルへ向かう

   DSC00021.jpg
    

  ホテルには15時過ぎに到着

   入口の両脇に ゾウさんがいる
    DSC00024.jpg
        中に入ると、目の前に「ガネーシャ」(ヒンズー教の神様の一人)
    DSC00030.jpg

 DSC00032.jpg DSC00035.jpg
            ゆったりとした豪華な造り
      部屋も広々~
    DSC00047.jpg

  部屋の窓から
DSC00050.jpg
    この右にステープ山が見え、ドイステープ寺院も見える

    DSC00059.jpg
     望遠で撮ってみた
       中央で、かすかに金色に光っているのが見える
  
   「朝日を浴びて キラキラ光る」とガイドさんが言っていたので
         明朝に期待しよう!



  夕方までのんびりして、18時発 
 ナイトバザール

     旧市街の外壁の遺跡(?)  
    DSC00068.jpg

    花屋がずら~っと並んでいる
DSC00080_20160505234152cb0.jpg DSC00082.jpg

  ナイトバザールは、ショッピングモールのようなところもあり
    DSC00091.jpg
      DSC00086.jpg
   屋台が道路の両側の歩道にたくさん並んでいたけど、写真撮り忘れ…(-_-;)
      行灯の素敵な店だけ
          DSC00084.jpg     

   しばらく散策し、リゾート用 ゾウ柄ワンピースをゲット

       その後、夕食のレストランへ


 夕食は、カントークレストラン 
    DSC00094.jpg

  カントーク料理
    タイ北部の伝統郷土料理のこと
     カントークという低い台座のついたトレーのようなものに料理が乗っていて
                おかわり自由 (#^.^#)
IMG_9741 1月31日 夕食1

  民族舞踊のショーを観ながら、いただきまーす!
IMG_9742 1月31日 夕食2


    一旦ホテルに戻り、夜のお散歩

  DSC00151.jpg
     すぐ近くに大きなショッピングモールがあり、広々 近代的

     中には 日本のお店も…
DSC00156.jpg DSC00154.jpg
   DSC00155 (1)

  もう少し歩いて…

   道端に、可愛いゾウの親子
     DSC00158.jpg

   ホテルに戻る
 DSC00164.jpg DSC00167.jpg

          タイ最後の夜がふけていく zzz…





この記事へコメントする















ジュナナst

Author:ジュナナst
FC2ブログへようこそ!