FC2ブログ
2018 / 09
≪ 2018 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2018 / 10 ≫

 観光最終日に、初めて町の観光をしました。

コスタリカ最古の町・カルタゴ

1563年に町が作られ、その後約250年間 首都でした。
中米の国は火山が多く地震も多いそうで
   カルタゴの町も1841年と1910年の地震で壊滅的被害を受けたそうです。
町には歴史のある古い建物はなく、
   コロニアル様式の美しい建物は再現されたものだとか。

なので、コスタリカ観光は町の観光には重点を置かないのですね。
 
 とは言え・・・
ロス・アンヘルス大聖堂 16406456_1087949231332569_1953024888048817995_n  
  ロス・アンヘルス大聖堂
   ビザンチン様式のとても美しい教会でした

      ミサが行われていたので、前方には行けなかった
    IMG_2179_(2)_convert_20180708161024.jpg


 大聖堂の裏の方
    ここに飾られているのは
   ロス・アンヘルス大聖堂16425895_1087949247999234_4716975618260279556_n  

       16427663_1087949284665897_7585458903448319667_n.jpg

 よくなりたい体のパーツや、物などだそうです
   胃・胸・肺・目などがありますね
  別の棚には、トロフィー(ト音記号のついたのもありました)
    楯・サッカーなどのスポーツ道具や飛行機などの乗
り物もありました
 奉納(というのかな)して、病気治癒や上達や安全などを祈願するようです

  15672746_1087949307999228_4768107415586822625_n.jpg     
      奇跡のマリアを、少女がマリア像を見つけた様子を描いたもの
     16142876_1087949297999229_3390795259222995424_n (2) 
      奇跡のマリア(黒いマリア)のレプリカ



   奇跡の泉
   16266340_1087949324665893_9217132432996880041_n.jpg

  16427410_1087949341332558_3650980167808433078_n.jpg     
    奇跡の水が湧き出ています
     IMG_2232_convert_20180708164956.jpg

  

  この後、サン・ホセ へ



海外旅行は、最近はいつもこのスタイル(*^^*)
 
      
15977707_1071589139635245_7311629891614288935_n.jpg

    見つけやすいようにハデめで大きいスーツケース
        +折り畳めてペチャンコになるキャリーバッグ


ベルトで留めて落ちないようにすれば一緒に転がし易い。
         このベルトは少し短いので、S字フックでひっかけてます。

    キャリーバッグには、機内で使いたいもの
               ロストバゲッジに備えて一泊分の着替えや化粧品類など

海外は出国した後に空港で過ごす時間が長くて、歩く距離も長くて、
      乗り継ぎがあったらこれまた距離も時間も長くて…。

ショルダーやボストンだったら疲れる疲れる。

 …と言う訳で、
   最近はキャリーバッグを持ち込み荷物にしたらとても楽になりました。

現地に着いたら、飛行機に乗らないときは畳んで大きいスーツケースに入れてしまうので邪魔にならない!

     そして、帰りはスーツケースから出してスカスカのまま空港へ。


待ち時間に買ってしまったおみやげ物などが入れられるので、楽で~す(^_-)-☆




 ユーラシア大陸の最西端
  ロカ岬
  18268614_1178061138988044_514275500491549705_n.jpg  
       
十字架の塔のすぐ先に大西洋が広がる


     18199353_1178061715654653_8425664124246028526_n.jpg
    十字架の塔の海側に詩人カモンイスによる一節が刻まれている
        「ここに地終わり、海始まる」

   18199430_1178061202321371_6558658301054176549_n.jpg
    ロカ岬から左側の海岸
      洞窟が見える

        右側
         18222098_1178061172321374_21574510837865544_n.jpg

  
   

    リスボン
    ファド・ディナーショー
      18199077_1178061718987986_9222561125621382070_n.jpg
                    ポルトガルの国民的音楽「ファド」

  ファド  (ラテン語で宿命を意味するFatumが語源)
       リスボンの下町で生まれた民族歌謡  
   19世紀にブラジルやアフリカ音楽の影響を受け労働者や最下層の人々の間で自然発生
        安酒場や売春宿で歌われた、という説が有力だそう
    のちに、優れた歌い手が現れ、有名作詞家・作曲家が曲を作るようになり
          世界に認められる音楽となったそうです





 観光5日目(2月1日) 最終日

 午後の部、まずは…

少数民族村
 タイ北部の山岳地帯に山岳民族・10数部族、合わせて約75万人ほどが住んでいるそうで、
  行ったのは、いくつかの部族のお土産屋さんなどが並んでいる所  

  アカ族 
 DSC00396.jpg

DSC00401.jpg DSC00400.jpg
      カラフルなアクセサリーや雑貨         かわいい…♡
 
 耳長族 
              
DSC00413.jpg

  

  そして、子供の頃 写真を見て衝撃を受けた 
 首長族
     驚きの長さ!!
 DSC00424.jpg DSC00427.jpg
   「首が長いほど美人」と言われているそうで
       「このおばあさんが村一番の美人さん」というガイドさん
               56歳だそうで・・・  (-_-;)

DSC00419.jpg DSC00429.jpg 
  可愛い女の子が ポーズをとってくれて…  素敵な3世代(たぶん)
   
   このツアーを選んだ理由の一つが、首長族に会えることだったので大満足 !(^^)!
   
  自分も、首長族になってみた
                     DSC00406.jpg       
          下に向けない… (^-^;

         DSC00431.jpg

     
   チェンマイ中心部へ戻り、再び 旧市街へ



ワット・チェディ・ルアン
     直訳すると、「大きな仏塔の寺院」
   1391年に建立 
 DSC00454.jpg DSC00457.jpg
       本殿の横を奥に進むと 大きな仏塔が見えてくる

 DSC00461.jpg
   1441年に高さ86mで建立されたが、1545年の大地震で半壊
         1992年まで修復していたそう…

    振り返ると、本殿が光を浴びて輝いている
    DSC00464.jpg

  仏塔の中には金色の仏像  手前の下にも…
 DSC00469.jpg DSC00484.jpg  
  入口を 3つの頭を持つ蛇神ナーガが守っている

 仏塔の周りを一回り
    DSC00473.jpg 御神木

      DSC00476.jpg 礼拝堂

DSC00495.jpg この中に
DSC00487.jpg DSC00491.jpg DSC00492.jpg

 小学生の遠足、かな?DSC00509.jpg

  本殿に戻る
 DSC00514.jpg
    入口は反対側  
   この横を通って…DSC00518.jpg

 正面入口へ
  DSC00529.jpg ゾウがいて…
   入口を蛇神ナーガが守っている
    DSC00519.jpg
   中に入ると
  DSC00524.jpg
      仏像はやはり金色だが、ここは立像   装飾も美しい
                                 DSC00528.jpg
          扉にも、金の装飾



 旧市街 外壁の遺跡を内側から観ながら、次の寺院へ            
 DSC00538.jpg DSC00539 (1)
        ここは、北西角




ワット・プラ・シン
   チェンマイ市内で最も格式が高い大きい寺院
    1435年にランナー王朝第5代王によって建立された

 DSC00540.jpg   DSC00541.jpg
         ここを通って…
    本堂へ
 DSC00542.jpg  
   本堂の中へ入ると…
 DSC00577.jpg DSC00573.jpg
      

  本堂の脇を通り奥へ進むと、礼拝堂や仏塔などがある

 DSC00566.jpg
      仏塔は修復中 残念!

       DSC00550.jpg
        右の建物の装飾は、木に彫刻をしてあって
          よく見ると場所によってそれぞれ模様が異なる

 上の写真の左が、ライカム礼拝堂  逆光で…(-_-;)
 DSC00549.jpg DSC00551.jpg
  この寺院の名前の由来となる「プラ・シン像」はこの中にある
                                                                        こちらの装飾は赤に金色

       DSC00552.jpg
     DSC00553.jpg
   プラ・シン像・・スリランカで作られ、チェンライを経て移されたそうだ

 DSC00555.jpg DSC00554.jpg
     窓や扉の装飾も美しい
  そして、壁画は14世紀頃のこの地方の生活や風俗が描かれている 
 DSC00560.jpg DSC00559.jpg
   左は上流階級   右は一般庶民の生活の様子が描かれている

    DSC00561.jpg




  本堂の横を通り
     DSC00581_201605082328183fb.jpg

    この遺跡は何だったかな・・・(^-^;
     DSC00584.jpg
    最初の場所に戻って
       DSC00587.jpg
       
                   観光は全て終了!


    名残惜しいチェンマイの街を、車窓からしぶとく観光 (^^♪
   DSC00596.jpg 
      外壁の外にあるお濠 噴水が出ていた
   

    最後の晩餐
 IMG_9745 2月1日 夕食
    

        空港へ向かう

     
    DSC00629.jpg
       木を動物の形に刈り込んでいる
        タイに来てから時々見かけたけど、写真に上手く納められなかった…
      最後に、外壁と共に撮れてラッキー! (^_^)v 

    

チェンマイ空港から    
      バンコクへ

    IMG_9746 機内 チェンマイ~
        軽食が出たけど、お腹いっぱい (^-^;




バンコクから 成田へ

   夜のフライトで、翌朝に成田着
    5時間余りで着いてしまい、その間に飲み物や機内食・・・
      ほとんど眠れなかった~ (・_・;)
    
    タイって、近いなぁ~~と実感!
      同時に、近距離で夜のフライトはキツイ!ということがわかった


成田  2月2日
  初めて、成田エキスプレスに乗りました
   いつも車だけど、電車は運転しなくていいから楽だわ~(#^.^#)
  まだまだ観光気分だし ♪

    DSC00654.jpg
      DSC00658.jpg
         ほとんど貸し切り状態 (*^^)v





                  ただいま~~
             


5日目 とうとう観光最終日
  
   部屋の窓から
    夜明け前からステープ山を チェック

   太陽がが昇ると、山に陽が当たり
  DSC00188.jpg
   DSC00189.jpg 山の上に、はっきりと見える
  DSC00192.jpg
            輝いていました~ (*^^)v




  朝食をしっかり食べて…
     DSC00193.jpg



  まずは、今日一番のお楽しみ!
メーサー・エレファント・キャンプ

   DSC00206.jpg
   
     DSC00220.jpg
       エサを買って、ゾウさんたちのところへ一目散
   DSC00221.jpg
  
 決まったルーティンがあるようで
   牙を持ち…    帽子をかぶせて頭をトントン…
 DSC00226.jpg DSC00228.jpg
     鼻で抱っこ…    そしてほっぺにチュー… (#^.^#)
   子象にも、やってもらった !(^^)!   かわいい~~♡♡♡
 DSC00235.jpg DSC00239.jpg  
             しあわせ~~~~~(*´▽`*)
    ちなみに、ゾウの鼻はグミみたいな感触でした!  
  
 売店でゾウが描いた絵を売っていて、高いものは日本円で2万円くらい!!
  店の中では写真撮影できなかったので、外に飾ってあったものを
  DSC00243_20160506235813a68.jpg  DSC00254 (1)
      とてもゾウが描いたとは思えない・・・  


  ゾウに乗る前に ショーを観た
 DSC00263.jpg DSC00275.jpg
 DSC00277.jpg  サッカー上手い!
  
 そして、お絵描きの実演
    象使いが絵の具を付けた筆を渡すと、鼻で持って自分で描く
        描く場所を指し示したりはしていない
     ホントに自分で描いてたのね!! ビックリだ~~(≧▽≦)
 DSC00286.jpg DSC00288.jpg
   DSC00290.jpg
       そして、使った絵の具は自分でお片付け! 
    
   お利口さんで可愛くて、もうメロメロ…(*´ω`*)


  最後まで見られなくて残念だったけど
   後ろ髪を引かれながらも、ずっと楽しみにしていた エレファント・ライド へ
 DSC00298.jpg DSC00296.jpg

 DSC00309.jpg DSC00320.jpg
              途中で象使いのお兄さんが降りて 記念撮影
             お兄さん,降りちゃって大丈夫~?って思ったけど、
       ゾウさんは一歩も動かず・・・ ホントお利口さん(#^.^#)
  
  このゾウは、ここで一番大きいゾウだと象使いのお兄さんが
              教えてくれました! すっごいラッキー!!
            確かに、大きい ♪


  象使いの人たちは、この園の中に住んでいて
 DSC00322.jpg DSC00325.jpg
             可愛い女の子がいました

   DSC00324.jpg 自分でエサ運び

   途中、ゾウの親子がいました
 DSC00331 (1) DSC00339 (1)
     生後2ケ月だって! かわいい~~~ (#^.^#)
 
     この坂で、私たちのゾウさんがストライキ
    DSC00328 (1) 疲れちゃったらしい

    DSC00341.jpg  後ろは大渋滞
   長い時間乗れて、私たちはちょっとラッキー ♪

   さっきのショーで描いていた絵は 即売されていたみたいで
 DSC00356.jpg DSC00355.jpg
                   おお!2万円以上!!

 そして、楽しかったエレファント・ライドも おしまい…
  DSC00357.jpg  着いちゃった (T_T)
   
         でも、思った以上にゆったり約30分
     自然たっぷりの園内を満喫しました v(^.^)v


 DSC00647 (1)  




    
        昼食は オーキッド(蘭)ファーム  
 IMG_9743 2月1日 昼食
   バタフライゾーンもあり、綺麗な蝶々がたくさん飛んでいました
     綺麗なたくさんの蘭の花と蝶々たち
    
    またまた、幸せな時間でした (#^.^#)     

        
     
                             長くなったので、午後の部はのちほど~



ジュナナst

Author:ジュナナst
FC2ブログへようこそ!