2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫


 ユーラシア大陸の最西端
  ロカ岬
  18268614_1178061138988044_514275500491549705_n.jpg  
       
十字架の塔のすぐ先に大西洋が広がる


     18199353_1178061715654653_8425664124246028526_n.jpg
    十字架の塔の海側に詩人カモンイスによる一節が刻まれている
        「ここに地終わり、海始まる」

   18199430_1178061202321371_6558658301054176549_n.jpg
    ロカ岬から左側の海岸
      洞窟が見える

        右側
         18222098_1178061172321374_21574510837865544_n.jpg

  
   

    リスボン
    ファド・ディナーショー
      18199077_1178061718987986_9222561125621382070_n.jpg
                    ポルトガルの国民的音楽「ファド」

  ファド  (ラテン語で宿命を意味するFatumが語源)
       リスボンの下町で生まれた民族歌謡  
   19世紀にブラジルやアフリカ音楽の影響を受け労働者や最下層の人々の間で自然発生
        安酒場や売春宿で歌われた、という説が有力だそう
    のちに、優れた歌い手が現れ、有名作詞家・作曲家が曲を作るようになり
          世界に認められる音楽となったそうです





 観光5日目(2月1日) 最終日

 午後の部、まずは…

少数民族村
 タイ北部の山岳地帯に山岳民族・10数部族、合わせて約75万人ほどが住んでいるそうで、
  行ったのは、いくつかの部族のお土産屋さんなどが並んでいる所  

  アカ族 
 DSC00396.jpg

DSC00401.jpg DSC00400.jpg
      カラフルなアクセサリーや雑貨         かわいい…♡
 
 耳長族 
              
DSC00413.jpg

  

  そして、子供の頃 写真を見て衝撃を受けた 
 首長族
     驚きの長さ!!
 DSC00424.jpg DSC00427.jpg
   「首が長いほど美人」と言われているそうで
       「このおばあさんが村一番の美人さん」というガイドさん
               56歳だそうで・・・  (-_-;)

DSC00419.jpg DSC00429.jpg 
  可愛い女の子が ポーズをとってくれて…  素敵な3世代(たぶん)
   
   このツアーを選んだ理由の一つが、首長族に会えることだったので大満足 !(^^)!
   
  自分も、首長族になってみた
                     DSC00406.jpg       
          下に向けない… (^-^;

         DSC00431.jpg

     
   チェンマイ中心部へ戻り、再び 旧市街へ



ワット・チェディ・ルアン
     直訳すると、「大きな仏塔の寺院」
   1391年に建立 
 DSC00454.jpg DSC00457.jpg
       本殿の横を奥に進むと 大きな仏塔が見えてくる

 DSC00461.jpg
   1441年に高さ86mで建立されたが、1545年の大地震で半壊
         1992年まで修復していたそう…

    振り返ると、本殿が光を浴びて輝いている
    DSC00464.jpg

  仏塔の中には金色の仏像  手前の下にも…
 DSC00469.jpg DSC00484.jpg  
  入口を 3つの頭を持つ蛇神ナーガが守っている

 仏塔の周りを一回り
    DSC00473.jpg 御神木

      DSC00476.jpg 礼拝堂

DSC00495.jpg この中に
DSC00487.jpg DSC00491.jpg DSC00492.jpg

 小学生の遠足、かな?DSC00509.jpg

  本殿に戻る
 DSC00514.jpg
    入口は反対側  
   この横を通って…DSC00518.jpg

 正面入口へ
  DSC00529.jpg ゾウがいて…
   入口を蛇神ナーガが守っている
    DSC00519.jpg
   中に入ると
  DSC00524.jpg
      仏像はやはり金色だが、ここは立像   装飾も美しい
                                 DSC00528.jpg
          扉にも、金の装飾



 旧市街 外壁の遺跡を内側から観ながら、次の寺院へ            
 DSC00538.jpg DSC00539 (1)
        ここは、北西角




ワット・プラ・シン
   チェンマイ市内で最も格式が高い大きい寺院
    1435年にランナー王朝第5代王によって建立された

 DSC00540.jpg   DSC00541.jpg
         ここを通って…
    本堂へ
 DSC00542.jpg  
   本堂の中へ入ると…
 DSC00577.jpg DSC00573.jpg
      

  本堂の脇を通り奥へ進むと、礼拝堂や仏塔などがある

 DSC00566.jpg
      仏塔は修復中 残念!

       DSC00550.jpg
        右の建物の装飾は、木に彫刻をしてあって
          よく見ると場所によってそれぞれ模様が異なる

 上の写真の左が、ライカム礼拝堂  逆光で…(-_-;)
 DSC00549.jpg DSC00551.jpg
  この寺院の名前の由来となる「プラ・シン像」はこの中にある
                                                                        こちらの装飾は赤に金色

       DSC00552.jpg
     DSC00553.jpg
   プラ・シン像・・スリランカで作られ、チェンライを経て移されたそうだ

 DSC00555.jpg DSC00554.jpg
     窓や扉の装飾も美しい
  そして、壁画は14世紀頃のこの地方の生活や風俗が描かれている 
 DSC00560.jpg DSC00559.jpg
   左は上流階級   右は一般庶民の生活の様子が描かれている

    DSC00561.jpg




  本堂の横を通り
     DSC00581_201605082328183fb.jpg

    この遺跡は何だったかな・・・(^-^;
     DSC00584.jpg
    最初の場所に戻って
       DSC00587.jpg
       
                   観光は全て終了!


    名残惜しいチェンマイの街を、車窓からしぶとく観光 (^^♪
   DSC00596.jpg 
      外壁の外にあるお濠 噴水が出ていた
   

    最後の晩餐
 IMG_9745 2月1日 夕食
    

        空港へ向かう

     
    DSC00629.jpg
       木を動物の形に刈り込んでいる
        タイに来てから時々見かけたけど、写真に上手く納められなかった…
      最後に、外壁と共に撮れてラッキー! (^_^)v 

    

チェンマイ空港から    
      バンコクへ

    IMG_9746 機内 チェンマイ~
        軽食が出たけど、お腹いっぱい (^-^;




バンコクから 成田へ

   夜のフライトで、翌朝に成田着
    5時間余りで着いてしまい、その間に飲み物や機内食・・・
      ほとんど眠れなかった~ (・_・;)
    
    タイって、近いなぁ~~と実感!
      同時に、近距離で夜のフライトはキツイ!ということがわかった


成田  2月2日
  初めて、成田エキスプレスに乗りました
   いつも車だけど、電車は運転しなくていいから楽だわ~(#^.^#)
  まだまだ観光気分だし ♪

    DSC00654.jpg
      DSC00658.jpg
         ほとんど貸し切り状態 (*^^)v





                  ただいま~~
             


5日目 とうとう観光最終日
  
   部屋の窓から
    夜明け前からステープ山を チェック

   太陽がが昇ると、山に陽が当たり
  DSC00188.jpg
   DSC00189.jpg 山の上に、はっきりと見える
  DSC00192.jpg
            輝いていました~ (*^^)v




  朝食をしっかり食べて…
     DSC00193.jpg



  まずは、今日一番のお楽しみ!
メーサー・エレファント・キャンプ

   DSC00206.jpg
   
     DSC00220.jpg
       エサを買って、ゾウさんたちのところへ一目散
   DSC00221.jpg
  
 決まったルーティンがあるようで
   牙を持ち…    帽子をかぶせて頭をトントン…
 DSC00226.jpg DSC00228.jpg
     鼻で抱っこ…    そしてほっぺにチュー… (#^.^#)
   子象にも、やってもらった !(^^)!   かわいい~~♡♡♡
 DSC00235.jpg DSC00239.jpg  
             しあわせ~~~~~(*´▽`*)
    ちなみに、ゾウの鼻はグミみたいな感触でした!  
  
 売店でゾウが描いた絵を売っていて、高いものは日本円で2万円くらい!!
  店の中では写真撮影できなかったので、外に飾ってあったものを
  DSC00243_20160506235813a68.jpg  DSC00254 (1)
      とてもゾウが描いたとは思えない・・・  


  ゾウに乗る前に ショーを観た
 DSC00263.jpg DSC00275.jpg
 DSC00277.jpg  サッカー上手い!
  
 そして、お絵描きの実演
    象使いが絵の具を付けた筆を渡すと、鼻で持って自分で描く
        描く場所を指し示したりはしていない
     ホントに自分で描いてたのね!! ビックリだ~~(≧▽≦)
 DSC00286.jpg DSC00288.jpg
   DSC00290.jpg
       そして、使った絵の具は自分でお片付け! 
    
   お利口さんで可愛くて、もうメロメロ…(*´ω`*)


  最後まで見られなくて残念だったけど
   後ろ髪を引かれながらも、ずっと楽しみにしていた エレファント・ライド へ
 DSC00298.jpg DSC00296.jpg

 DSC00309.jpg DSC00320.jpg
              途中で象使いのお兄さんが降りて 記念撮影
             お兄さん,降りちゃって大丈夫~?って思ったけど、
       ゾウさんは一歩も動かず・・・ ホントお利口さん(#^.^#)
  
  このゾウは、ここで一番大きいゾウだと象使いのお兄さんが
              教えてくれました! すっごいラッキー!!
            確かに、大きい ♪


  象使いの人たちは、この園の中に住んでいて
 DSC00322.jpg DSC00325.jpg
             可愛い女の子がいました

   DSC00324.jpg 自分でエサ運び

   途中、ゾウの親子がいました
 DSC00331 (1) DSC00339 (1)
     生後2ケ月だって! かわいい~~~ (#^.^#)
 
     この坂で、私たちのゾウさんがストライキ
    DSC00328 (1) 疲れちゃったらしい

    DSC00341.jpg  後ろは大渋滞
   長い時間乗れて、私たちはちょっとラッキー ♪

   さっきのショーで描いていた絵は 即売されていたみたいで
 DSC00356.jpg DSC00355.jpg
                   おお!2万円以上!!

 そして、楽しかったエレファント・ライドも おしまい…
  DSC00357.jpg  着いちゃった (T_T)
   
         でも、思った以上にゆったり約30分
     自然たっぷりの園内を満喫しました v(^.^)v


 DSC00647 (1)  




    
        昼食は オーキッド(蘭)ファーム  
 IMG_9743 2月1日 昼食
   バタフライゾーンもあり、綺麗な蝶々がたくさん飛んでいました
     綺麗なたくさんの蘭の花と蝶々たち
    
    またまた、幸せな時間でした (#^.^#)     

        
     
                             長くなったので、午後の部はのちほど~



4日目 
   3連泊したホテル   最後の朝食
  DSC09800.jpg
    DSC09801.jpg DSC09803.jpg

    昇る朝日を見ながら空港へ
        DSC09818.jpg
      近代的なバンコク・スワンナプーム国際空港
          DSC09823.jpg




  チェンマイ

    窓から、美しい山並み
      DSC09833.jpg
    朝食を食べたのに、機内食が出て
      IMG_9747.jpg 食べちゃった (^-^;




チェンマイ
   タイ北部最大の都市
 13~20世紀の間、北タイ一帯で栄えたランナータイ王朝の首都が置かれた 
            
          ランナータイ様式
     初期は、クメール様式やビルマの影響が強かった
     その後、スコータイ・アユタヤなどの様式を取り入れつつ独自の様式になった
     特徴は、八角形の仏塔や黄金の仏像など


  

  空港を出ると
       DSC09841_2016050518294799c.jpg

       すぐに、ゾウさん(の像)が お出迎え 
      DSC09847.jpg
   旧市街の城壁
      DSC09851.jpg

 まだ11時過ぎだというのに、3食目
    レストランは、チェンマイ・オーキッドホテルの中
 IMG_9740 1月31日 昼食
        飲茶だったので、けっこう食べちゃった  (・_・;)

   
  ワンボックスカーに分乗して、ドイステープ寺院へ向かう
    
      DSC09879.jpg
       真っ赤な乗り合いタクシーが可愛い


   ドイステープ寺院は、標高約1000mの山の上にある
     山のふもとで、またゾウさんが・・・   
      DSC09882.jpg

       DSC00014.jpg

ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ(ドイステープ寺院)
  タイ北部で最も神聖な寺院
  
    ふもとに到着
    DSC09885.jpg

    ここからは、350段の階段かケーブルカーで上がる
       
     ケーブルカーで一気に上へ
        DSC09890.jpg

  着くと目の前に、大きなブーゲンビリア
    DSC09896.jpg
   左には、「沙羅双樹」と言われている木
       DSC09898.jpg  

  DSC09903.jpg
   この右手前に行くと
      たくさん鐘が並んでいて
     DSC09905.jpg   
      いろんな大きさの鐘があり、それぞれ高さだけでなく
               音色も様々
       鳴らすと、お経を読むのと同じ効果があるとか・・・

  DSC09906.jpg

  DSC09913.jpg

    ここは広いテラスになっていて
       DSC09914.jpg
     チェンマイ市街を一望できる
DSC09915.jpg  

  さっきの場所に戻る
DSC09929.jpg

DSC09931 (2) DSC09934.jpg
    ジャックフルーツの木  実の大きさといい 付き方といい  ビックリ!!
  
  この奥に 白象が
   DSC09937.jpg



 靴を脱いで建物へ入っていくような階段を上がっていくと
     DSC09940.jpg

DSC09952.jpg
        
   DSC09942.jpg
     金色に煌いて美しい!!
   
  大勢の方たちが、熱心に拝んでいました
    DSC09955.jpg  

      DSC09962 (1)

 DSC09964.jpg  DSC09965.jpg
   干支のレリーフと 台座に3つの頭を持つエラワン象(ヒンドゥー教の神象)

DSC09978 (1)

 DSC09976.jpg
  DSC09983.jpg
  
       この横の扉から出て階段を下りると
  DSC09984.jpg
 
  また先ほどの場所へ
DSC09989.jpg
    中には…
    DSC09988.jpg

   レトロな可愛い色の公衆電話
     DSC09993.jpg
  350段の階段を使うとここに上がってくる
   DSC09995.jpg

    帰りもケーブルカーで…(^-^;
      DSC00002.jpg
         この撮り方のほうが、急勾配がわかりやすい
        下には、乗り合いタクシーが並んでいた
          DSC00007.jpg
  

     車でホテルへ向かう

   DSC00021.jpg
    

  ホテルには15時過ぎに到着

   入口の両脇に ゾウさんがいる
    DSC00024.jpg
        中に入ると、目の前に「ガネーシャ」(ヒンズー教の神様の一人)
    DSC00030.jpg

 DSC00032.jpg DSC00035.jpg
            ゆったりとした豪華な造り
      部屋も広々~
    DSC00047.jpg

  部屋の窓から
DSC00050.jpg
    この右にステープ山が見え、ドイステープ寺院も見える

    DSC00059.jpg
     望遠で撮ってみた
       中央で、かすかに金色に光っているのが見える
  
   「朝日を浴びて キラキラ光る」とガイドさんが言っていたので
         明朝に期待しよう!



  夕方までのんびりして、18時発 
 ナイトバザール

     旧市街の外壁の遺跡(?)  
    DSC00068.jpg

    花屋がずら~っと並んでいる
DSC00080_20160505234152cb0.jpg DSC00082.jpg

  ナイトバザールは、ショッピングモールのようなところもあり
    DSC00091.jpg
      DSC00086.jpg
   屋台が道路の両側の歩道にたくさん並んでいたけど、写真撮り忘れ…(-_-;)
      行灯の素敵な店だけ
          DSC00084.jpg     

   しばらく散策し、リゾート用 ゾウ柄ワンピースをゲット

       その後、夕食のレストランへ


 夕食は、カントークレストラン 
    DSC00094.jpg

  カントーク料理
    タイ北部の伝統郷土料理のこと
     カントークという低い台座のついたトレーのようなものに料理が乗っていて
                おかわり自由 (#^.^#)
IMG_9741 1月31日 夕食1

  民族舞踊のショーを観ながら、いただきまーす!
IMG_9742 1月31日 夕食2


    一旦ホテルに戻り、夜のお散歩

  DSC00151.jpg
     すぐ近くに大きなショッピングモールがあり、広々 近代的

     中には 日本のお店も…
DSC00156.jpg DSC00154.jpg
   DSC00155 (1)

  もう少し歩いて…

   道端に、可愛いゾウの親子
     DSC00158.jpg

   ホテルに戻る
 DSC00164.jpg DSC00167.jpg

          タイ最後の夜がふけていく zzz…





バンコク 市内観光・その2

  エメラルド寺院と王宮観光後
   船でチャオプラヤー川を渡り、暁の寺へ

   DSC09597.jpg

  DSC09606.jpg 

      降りて、すぐに・・・

暁の寺(ワット・アルン)

    この地に王朝を開いたタクシン王ゆかりの寺院 

 DSC09610.jpg
    逆光だし、修復中だし・・・  ひどい写真だ…(T_T)

  右に 山門
   DSC09680.jpg
     ヤックとモックが門番を務めている


 大仏塔
   色鮮やかな陶器片のモザイクで飾られている
DSC09653.jpg DSC09633.jpg

 DSC09647.jpg


    DSC09642.jpg

    DSC09639.jpg

      DSC09640.jpg

  DSC09651.jpg 急な階段を上り・・下り・・

     DSC09656.jpg
      DSC09659.jpg

   DSC09662.jpg
            見事な装飾!

 小仏塔
    大仏塔の四方に置かれている  
  DSC09663.jpg   
      DSC09631.jpg
       こちらも美しい…

    DSC09657.jpg
   仙人の像  何だか ユーモラスに見える…

 
  また船に乗って、対岸に戻る

   
 DSC09685.jpg
                 王宮・エメラルド寺院と ラマ8世橋が見える

   船を下りるとすぐに

涅槃寺(ワット・ポー)
   ラマ3世により、医術・天文学・歴史学の学問所も設けられた
     その一つが、タイ古式マッサージ  学校が境内にあったそうだ
           
 DSC09702.jpg

   入口の内側には、仙人の像
    DSC09705.jpg

   DSC09703.jpg

  仏堂の中には・・・
  DSC09708.jpg
   建物の入り口を入ると目の前に・・・

 DSC09710.jpg
    寝釈迦仏 大きい!!体長46m
                 ラマ3世により1832年に建立された
 
 DSC09723.jpg DSC09726.jpg

    残念ながら、足の裏から背中側は修復中で入れず… (T_T)
         全体像も撮れませんでした (-_-;)
  
      この後、王女(?)が来訪されるということで、一般人は締め出し
   本堂など、他の建物・仏塔なども見に行けなかった (T_T)
     
   道路から、塀越しに美しいタイ様式の屋根が見える
 DSC09741.jpg    

   DSC09744 (1)

   DSC09748.jpg

      DSC09745.jpg
       ワット・ポーに 夕日が沈んでいく・・・

 この辺りには、仏像や仏具の店がたくさん並んでいた
     DSC09751.jpg
  カラフルな広場も
       DSC09757 (1)

  バンコク最大の繁華街・サイアム 
    サイアム広場
  DSC09773.jpg
  
 タイスキ(鍋料理)の有名な コカレストラン
IMG_9739 1月30日 夕食
    鍋は、店員さんが作り、取り分けてくれるので
          何もしなくていい !(^^)!
       お出汁が良く出ていて、あっさりしていて、美味しかった~(#^.^#)
        
     ウーロン茶に日本語が書かれていたけど・・・  オシイ!!
       DSC09780.jpg


   



ジュナナst

Author:ジュナナst
FC2ブログへようこそ!